前へ
次へ

自分が葬儀に参列した際に感じたこと

自分はこれまでにあまり葬儀に参列した経験がなく、大人になってから参列したのは数年前に他界した祖父の葬儀でした。
喪服を大人になってから着用するのも初めてで、祖父を亡くした悲しみもありましたがそれと同時に葬儀へのマナーに対しても少し不安がありました。
葬儀に参列した時にその場にふさわしい言動や行動、そして身だしなみに注意することも大切だけど、一番大事なのは故人を思う気持ちなのだと思いました。
葬儀に参列する前に、これまでに葬儀に参列した経験がある人にマナーについて聞いたり本などで身だしなみなどについて調べました。
実際に葬儀に参列した際、気付いたのは一般的なマナーとされることはどの方も守っていましたが、焼香の仕方の細かい点などは人によって異なるということに気付きました。
葬儀に対するマナーについて書かれた本とは焼香の仕方が多少違っていても、その場にふさわしいとされる言葉遣い、行動などが何よりも大切なのだと思いました。

Page Top